矯正治療

こどもの歯列矯正は歯を抜かない床矯正が有効

こどものうちに矯正治療をしておくことで、将来、永久歯の抜歯を避けることができます。歯並びが悪い状態は、骨格にも悪影響を与えてしまうので、早期に発見・改善していく必要があります。永久歯の大きさに比べて、顎の大きさが小さいと、歯並びの不正が生じてしまいます。成長期に適切なタイミングで顎の拡大を促すと、歯が並ぶスペースができるのですが、そのスペースを作るための治療が「床矯正」と呼ばれる矯正方法です。永久歯が生えてきたときに十分な口の広さを持っていられるように、顎の成長を促し、顎の拡大を行います。将来、お子様が永久歯を抜くことにならないためにも、常にお子様の歯並びを気にしてあげましょう。綺麗な歯並びであることはもちろん大事ですが、その後のことも考えると、抜歯を避けることがより重要です。

床矯正とは

床矯正とは、顎の成長を利用して歯並びを整える矯正方法です。歯を抜かずに、顎を拡げていく方法で、成長過程にあるこどもに適している矯正方法です。

床矯正の利点 床矯正の欠点
・装置は取り外し可能なので虫歯のリスクが低い ・装置を1日12時間以上装着していないと効果がない
・こどもの永久歯を1本も抜きません ・患者さん自身(または保護者)で、決められた日程でスクリューを回さないと効果がない
・どんな年齢層の方でも治療が可能 ・ねじれて生えている歯や、傾いている歯の矯正はできないことがある

5,6歳で、乳歯が隙間なく綺麗に並んでいると永久歯は並びきれません。歯並びが悪くなる前に手当するのがベストです。「おかしい?」と思った時が治療開始のタイミングです。

症例写真

床矯正の写真

ワイヤー矯正の写真

マウスピース矯正

当院は、透明に近いマウスピースを使う矯正システムの「クリアコレクト」を導入しました。治療開始前に取得した、歯型データからマウスピースを設計・製作。基本、2週間ごとに患者さま自身でマウスピースを交換し、理想的な歯列になるまで歯を少しずつ動かしていきます。ワイヤー矯正のような違和感は少なく、ご自身で着脱できるので歯磨きもたいへん楽になることから、ストレスフリーに矯正治療を進めることが可能になりました。透明なマウスピースを装着するため目立ちにくく、矯正治療中であることを周囲から気づかれにくいため、今まで矯正を諦めていた方からも喜ばれています。装置は取り外し可能なので、食事のときは違和感なく食べることができ、お手入れをするときは外して清掃できるので衛生的です。プラスチック製の素材でできているため、金属アレルギーの方でも使用することができます。 透明に近いマウスピースを使う矯正です。マウスピース矯正には多くのメリットがありますが、症例によってはマウスピース矯正ができない場合があること、毎日長時間(22時間以上)装着し続けなければいけないことが注意点として挙げられます。


クリアコレクトとは、アメリカで開発された新しい矯正システムです。従来のようにシリコン印象材で歯型を取るのではなく、口腔内スキャナーとCTで撮影したデジタルデータをもとに、患者さまに合ったマウスピースを作製します。薄くてフィット感があり、目立ちにくい設計となっています。費用的にも抑えられており、利用しやすく信頼性の高い矯正システムです。

歯を抜かない(非抜歯)矯正

当院ではできる限り歯を抜かずに矯正治療をすることも心掛けています。矯正治療は歯を抜かなければできないというイメージを持っている方が多いのですが、当院では非抜歯の治療も可能です。子どもの頃に治療を開始して、顎の成長とともに改善していく治療では抜歯せずに矯正も可能ですが、成人の場合は顎の大きさが決まっていますから、抜歯という選択が不可欠な場合はあります。
また、非抜歯の治療を行うと、治療後に後戻りして歯並びが再び乱れてしまう可能性が高くなってしまうケースもあります。全ての症例に対応できるわけではありませんが、可能な限り矯正治療を心掛けております。 高齢になると誰しも少しずつ歯を失っていく傾向にありますので、少しでも多くの歯を残せるよう治療を行っております。まずはご相談ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯でお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください

  • tel_03-3966-5698